看護師

助産院でお産をする|サポートが充実している!

自然な出産を可能に

医者

医療行為ができない

近年では、自然な分娩を希望される方も多く、助産院での出産が注目されています。助産院とは病院とはどう違うのか、また助産院では不可能な事項がありますので、正しく理解して選択することが重要です。助産院とは、助産師の資格を取得している人が開業した施設で、分娩や入院ができる施設です。アットホームな雰囲気での出産が可能となるほか、出張での出産にも対応しているところもあり、自宅でのお産を希望される方が利用されたりします。医者は常駐していないため、医療行為を行うことができない点に注意しておきましょう。持病をお持ちの方や、帝王切開が必要になった場合などは、医療行為を伴う出産となるため、助産院でのお産は不可能となります。

設備やサービスがカギ

助産院での出産は、妊娠している間から出産に向けて準備を整え、助産婦と妊婦、そしてお腹の赤ちゃんとの協力で自然な出産を迎えることができるのが魅力となっています。助産院では医療行為が行われないため、自然なお産を望むものの、断念される方も多くいらっしゃいます。そのため、設備やサービス面が充実している助産院が人気です。例えば、無料の送迎サービスや、上のお子さんのための保育スペースの設置、自宅出産も可能とする出張でのお産の対応などです。助産院では医療行為ができないため、いざという時に対応してもらえる病院が併設されているなどという条件も人気の理由としてあります。あくまでも自然な出産を可能とする助産院はたくさんありますので、ぜひ調べてみましょう。